お気に入りのキャバクラ見ぃつけた!

男の人は、「金」「権力」そして「女の子にモテること」を目標にして今日までがんばってきたのデス。
指名料や、女のコのドリンク、同伴料などを勘定すれば、結構な金額デス。
正直、キャバクラに通いたくなる気持ちもわかります。

 

その点キャバクラに行けばモテます。
お財布の内情を理解してから、自分のペースに合わせて通いましょう。
アナタのお財布が人気者なのデス。
人気がキャバクラであるのは、アナタ自身ではありません。

 

たかだかキャバクラで、家族と信用失いますか?

 

勘違いをしてはいけません。
キャバクラはたのしいところでもあるのですが、ドツボにはまる人も少なくありません。
「モテたいから〜〜する」という理由は男性にお根本にあるんです。しかし、現実を見てみれば、家庭から突き放され、社内の女のこにはきらわれ、なんていう男の人もいるのは事実。
あたり前です。
それが彼女達の仕事なのなので。キャバクラの目的はお客様に気持ち良く帰ってもらうこと。
自分が変わってモテてるのでは無いのです。
自分が変わったみたいにモテます。
それは、常習性のあるドラッグのように気持ちよかったでしょう。
アナタはキャバクラでその錯覚を買ってるのです。

 

ただ、そう毎日通える金額ではありません。